「数学」 一覧

2016年センター試験 数学1・Aの考え方 第2問[3]データの分析(3)

第2問[3]の(3)はデータの分析の計算問題です。平均・分散・標準偏差・共分散・相関係数についての問題ですが、詳しい解説は他のサイトで掲載されているのでそちらにお任せして(無責任?!)、実際に私が解い ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[3]データの分析(1),(2)

第2問[2](データの分析)からの続き。第2問の[3]もデータの分析からの出題です。 第2問の[3]は、問題のページ数的にも少し長いので、(1)(2)と(3)に分けたいと思います。 (1)の解説 東京 ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[2]データの分析

第1問の3つと、第2問の[1]まで行ったところで、第2問の[2][3]は連続して「データの分析」が出題されています。[2]では、4つの散布図を読み取って、正しい記述を選ぶという、どちらかと言えば読解要 ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[1]三角比

第1問をサクッと攻略したところで、第2問に入りましょう。第2問は[1]が三角比,[2][3]がデータの分析です。配点は[1]三角比が15点,[2][3]データの分析が15点。これだけ見ると、2015年 ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[3]2次不等式

2014年までは、センター数1Aの第1問は2つに分かれていました。2015年は2次関数の1つだけ。2016年は第1問が3つに分かれています・・・。細かくなった分だけ、スピーディーに頭の切り替えが必要に ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[2]集合と論理

第1問の[1]で1次関数が出てきて「こんなのでいいのかなぁ、いつもより簡単かも・・・」と思わせといて、[2]はお決まりの「集合と論理」の問題。 (1)から見てみましょう。選択肢に ∈ ∋ ⊂ ⊃ この ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[1]1次関数

2015年のセンター試験、数学Ⅰ・Aの第1問は2次関数だったので、2016年も引き続き2次関数が出るかなーと思いきや、最初は1次関数でした。何が出ても教科書の範囲内だと言い聞かせ、まず式の形を見て何す ...

連立方程式の文章題(団体割引の入場料)

2015/11/02   -中学, 数学
 ,

例題 ある動物園では、20名以上の団体で入場すると,1人あたり100円の割引を受けることができる。 この動物園に大人3名と中学生8名で行ったときの入園料は2950円だった。また、大人5人と中学生25人 ...

連続する4つの整数とbc-adの値

2015/10/12   -中学, 数学
 ,

例題 連続する4つの整数を小さい方からa,b,c,dとする。 (1)bc-adの値はaの値に関わらず,□になることが予想される。□に当てはまる数を求めなさい(結果のみでよい)。 (2)bc-adが(1 ...

「十の位が等しく一の位の和が10」(十等一和)の数の計算

2015/04/11   -中学, 数学
 

例題 次の(1)~(4)の計算をしなさい。 (1)63×67 (2)48×42 (3)74×76 (4)652 十の位が等しく一の位の和が10 小学校の計算ドリルで出る、普通の計算問題なのですが・・・ ...

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.