「理科」 一覧

酸化銅の還元(活性炭を用いた実験)

2014/05/26   -中学, 理科

酸化銅と活性炭の混合物を加熱する 酸化銅(化合物の項目でちょっと触れました)は銅を空気中で加熱し,酸化させて作ることができます。化学反応式は 2Cu + O2 → 2CuO のようになります。この酸化 ...

木炭の燃焼(炭素の燃焼)

2014/05/26   -中学, 理科

木炭を燃焼させると,質量は・・ 空気中でスチールウールを燃焼させると鉄は酸素と結びつき,酸化鉄ができました。できた酸化鉄の質量(重さ)を計ってみると,もともとのスチールウールよりも大きく(重く)なって ...

燃焼とは(スチールウールの燃焼)

2014/05/19   -中学, 理科

燃焼とは? 激しい光や熱を出しながら酸素と化合することを燃焼と言います。酸素と化合することを酸化と言います(中学理科の知識では・・)。 スチールウールを燃焼すると 金属製のたわしとしてよく使われている ...

化合とは(鉄と硫黄を加熱する実験)

2014/05/19   -中学, 理科

化合とは? 「分解」は1種類の物質が2種類以上の物質に分かれることを指していましたが,その逆,2種類以上の物質が結びつき,新たに別の物質ができることを化合と言います。 鉄と硫黄を混ぜあわせて加熱すると ...

化学反応式の作り方(中学理科編)

2014/05/18   -中学, 理科

化学反応式とは? 化学式を使って化学変化(化学反応)を表したものを化学反応式と言います。そしてこれも,定期テストや実力テスト・入試で「~~を化学反応式で書きなさい」と散見されますので,化学反応式をどう ...

混合物と純粋な物質(純物質)の違い

2014/05/18   -中学, 理科

混合物とは?純粋な物質(純物質)とは? たとえば身近な例で言うと食塩水でしょうか。「水(H2O)に食塩(NaCl)を溶かした」ので,水と食塩の混合物です。溶かす前の食塩は・・・塩素とナトリウムの混合物 ...

単体と化合物の違い・分子を作るものと作らないもの

2014/05/17   -中学, 理科

単体と化合物の違い 分子と化学式でも少し習いましたが化学式で書いてみると, 水素・・・H2(水素原子2個からなる) 酸素・・・O2(酸素原子2個からなる) 水・・・H2O(水素原子2個と酸素原子1個か ...

分子と化学式・化学式の表し方

2014/05/16   -中学, 理科

分子とは? 水素や酸素は,2個の原子で1つの単位を作っています。この単位を分子と言います。たとえば,水素原子を○,酸素原子を◎とすると,水素分子は○○,酸素分子は◎◎と表せます。 他の気体や液体・固体 ...

原子とは(ドルトンの原子の性質)

2014/05/16   -中学, 理科

原子って? ドルトン(1766年~1844年)は,物質を「それ以上分けることができない小さな粒」に分かれているという理論を説き,その「小さな粒」は原子と言われています。 なんか回りくどくややこしい言い ...

中学で覚える原子の記号(元素記号)

2014/05/16   -中学, 理科

原子の記号は覚えるしかない 炭酸水素ナトリウムの熱分解の記事中に「化学反応式」って項目が出てきたと思いますが,これからこの謎の式を覚えていくことになります。定期テストや入試問題(過去問)を解いている中 ...

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.