「高校」 一覧

2016年センター試験 数学1・A解説 第4問 整数の性質

2016年センター数学ⅠAの選択問題、第3問は確率で、第4問は整数からの出題です。2015年から登場したこの分野で、トレーニングを積める過去問が2015年の本試験・追試験ぐらいしかないのですが、前半の ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第3問 確率

2016年のセンター試験数学1Aは、第1問・第2問が必須問題で、第3問~第5問が選択問題です。第3問は確率で、問題を見るからに簡単そうだぞ、と思って選んで解いた方が合ってました。そんなに難しくはない・ ...

2016年センター試験 数学1・Aの考え方 第2問[3]データの分析(3)

第2問[3]の(3)はデータの分析の計算問題です。平均・分散・標準偏差・共分散・相関係数についての問題ですが、詳しい解説は他のサイトで掲載されているのでそちらにお任せして(無責任?!)、実際に私が解い ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[3]データの分析(1),(2)

第2問[2](データの分析)からの続き。第2問の[3]もデータの分析からの出題です。 第2問の[3]は、問題のページ数的にも少し長いので、(1)(2)と(3)に分けたいと思います。 (1)の解説 東京 ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[2]データの分析

第1問の3つと、第2問の[1]まで行ったところで、第2問の[2][3]は連続して「データの分析」が出題されています。[2]では、4つの散布図を読み取って、正しい記述を選ぶという、どちらかと言えば読解要 ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第2問[1]三角比

第1問をサクッと攻略したところで、第2問に入りましょう。第2問は[1]が三角比,[2][3]がデータの分析です。配点は[1]三角比が15点,[2][3]データの分析が15点。これだけ見ると、2015年 ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[3]2次不等式

2014年までは、センター数1Aの第1問は2つに分かれていました。2015年は2次関数の1つだけ。2016年は第1問が3つに分かれています・・・。細かくなった分だけ、スピーディーに頭の切り替えが必要に ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[2]集合と論理

第1問の[1]で1次関数が出てきて「こんなのでいいのかなぁ、いつもより簡単かも・・・」と思わせといて、[2]はお決まりの「集合と論理」の問題。 (1)から見てみましょう。選択肢に ∈ ∋ ⊂ ⊃ この ...

2016年センター試験 数学1・A解説 第1問[1]1次関数

2015年のセンター試験、数学Ⅰ・Aの第1問は2次関数だったので、2016年も引き続き2次関数が出るかなーと思いきや、最初は1次関数でした。何が出ても教科書の範囲内だと言い聞かせ、まず式の形を見て何す ...

センター試験英語攻略・2015年追試第6問(9) 問4の解説

2016/01/10   -入試分析, 英語, 高校

問4は、パラグラフ(5)を読んで、下線部"myopia"の意味を推測する問題です。 「不可避なこと」にもhindsight biasが絡んでいる。でも、ダンスの大会で負けて「始まる前から審判が決め込ん ...

Copyright© 勉強ナビゲーター , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.